「ハウルの動く城」コルマール/フランス


 このページでは、「ハウルの動く城」の舞台となった場所について紹介します。「ハウルの動く城」は、魔法と科学の両方が存在する世界で、ヨーロッパの美しい街並みを連想させる街が舞台となっています。伝統的なヨーロッパ家屋が並ぶ「ハウルの動く城」の街は、フランスのアルザス地方にある「コルマール」という場所が参考になっています。

 コルマールは、パリから鉄道で3時間ほど東に進んだところにある歴史の長い街で、65,000人ほどの人が住んでいます。旧市街には、中世の街並みが広がっており、かつてのコルマールの雰囲気がそのまま残っています。
 コルマールの街の中には、「ハウルの動く城」を見た人であれば、見覚えのある景色がいたるところに発見できると思います。コルマールの街を歩いていると、まるで「ハウルの動く城」の舞台にやってきたような気持ちになります。
 コルマールは、フランス領であった時期やドイツ領であった時期があり、このような歴史背景があるために、街の中や美術館ではドイツの文化にも触れることができます。他にも、ワインやスィーツ巡りなどさまざまな楽しみ方ができる街です。

 というわけで、コルマールは、「ハウルの動く城」が好きな方や、「ハウルの動く城」の世界観・街並みが好きな方、中世ヨーロッパの街並みが好きな方にはぜひおすすめです。もしフランス旅行へ行く予定のある方は、ぜひコルマールへも訪れてみてください。

01